9月の全国消費者物価指数

為替市場でドルが一時96円台となった事もあり、日経平均は400円近く下げました。明日は反動があるのでしょうか?

総務省は、9月の全国消費者物価指数0.7%上昇し、これで上昇は4カ月連続となり経済相は、「デフレ脱却に向けて良い動きになりつつある」と述べました。....

久しぶりの米の雇用統計発表

久しぶりの米の雇用統計が発表され、市場予想を下回る事から、株価下落と連動しドル円も急落しました。

さらに、クロス円全般も急落し、投げ売り、ストップロス等の連鎖となったようです。....

為替動向 131011

共和党が6週間引き上げる案を検討し始めたとの報道を受け、ドル買い円売りが強まり98円台へ突入、一時98.50を超えるところまで上昇しました。....