NY株、FRBの追加金融緩和で反発

FRBのバーナンキ議長が共和党下院議員にあてた書簡で、
「金融環境を緩和し、景気回復を強化するために追加的な措置をとる余地がある」との考えを示していたことが判明し、24日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株30種平均は前日終値比100.51ドル高の1万3157.97ドルと大幅に反発して終了しました。....

ギリシャの信用格付け引き下げの模様

今やイギリスのロンドンでオリンピックが開催され、日本が大健闘の活躍をしているのですが、同じ欧州のギリシャでは財政再建が更に遅れるという見通しを立て、米国の有名格付け会社・スタンダード・アンド・プアーズが更に格下げするという見通しとなったようです。....