黒田バズーカ砲で円111円に想う

日銀の追加緩和で円は111円台を超え、一時最高値112円で6年10カ月ぶりの安値になりました。

円安・円高で、最速に資産運用を狙うならMaestro FX

また、週末31日のニューヨーク株式市場は、日銀の追加金融緩和を好感して寄り付きから大幅高となり、優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時、前日終値比200.12ドル高の1万7395.54ドルと、約1カ月半ぶりに取引時間中の最高値を更新しました。

米連邦準備制度理事会は29日、量的金融緩和を10月で終了することを決定しており、米早期利上げも視野に入る中、日銀が追加緩和を決めたことでリスク資金流入への期待感が高まり、株式市場で幅広い銘柄に買いが入ったという。

市場では「米国が利上げを探る時期に入ったタイミングで日銀が緩和に踏み切ったことで、安心感があるとみたのか、為替市場では日米間の金利差が拡大するなどの見方から、円安・ドル高が進んだようです。

米国では「低金利を背景に今後も住宅や自動車の購入が期待され、米景気は押し上げられるだろう」との見方があるものの、日本では個人消費が伸び悩んでおり、企業の設備投資なども期待薄のなか、どれだけ市場に資金がながれるのでしょうか?。

若年層が少なくなって来ている今、個人消費を伸ばすための政策が大切ではないでしょうか。
バズーカ砲と言われる、お金のバラマキは、一部の人が潤い私たちには回ってこないのです。

大量の国債は後生の世代に付けを回す事になってしまう様に思えてなりません。

それと、原発にしても2・30年後には全て廃炉になります、使い続けつには新設が必要ですが、廃棄物が溜まるばかりで決まっていない中無理でしょう。
これも、今電気が潤っても後の世代の人達は、膨大な資金と労力が回ってきます。

紙幣を作っても、公共投資に流れ、生産物に流れなければ意味がないと思います。

太陽光発電などクリーンエネルギーを各家庭に普及させると、原発は要らなくて済むでしょうし、個人消費という形で資金が流れます。

もっとも、数千万円もの政治資金の収支報告書の違いが、記載ミスとか知らなかったと言っているようでは、消費税8%に苦しんでいる庶民は他人事で、心の通う政治など期待できるものではありませんね。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/63

C O M M E N T
近隣での観光は韓国で、一人旅でも母国語の韓国語が話せると旅も楽しくなるものです、韓国語なら超らく韓国語で学ぶのが近道です。

ゆみ    [2015/3/31(火) 08:20] [削除]
補酵素は、生体内で、B群ビタミンからつくられます。サラブレッド酵素プラセンタはプラセンタを含んだ飲料です、ですから、B群ビタミンは補酵素の母ともいえます。酵素は一般に「タンパク質を主成分とする生体触媒」と定義されています。フレッシュリコピン酵素、触媒は、自分自身は反応の前と後で変化しないけれども、反応の速度を大きく高める物質のことでしたね。

太郎    [2015/3/31(火) 08:25]       


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview