来春の春闘で、どこまで賃上げできるか?

連合は、来春の春闘で賃上げ1%以上を要求し、賃上げの春が到来するのでしょうか?

デフレ脱却には、物価上昇と賃上げが同時に進む必要があります。

今の処、物価上昇が先行して、いろいろな物価が上昇してきています。

賃上げがなければ、経済は循環しません。

輸出関連は円安で業績を伸ばしているようですが、製造業ではパナソニックの半導体事業を7000人削減するとかで、厳しい状況もあります。


さて、今日の株式市場は、昨日の安値の反動で値を上げたようです。

アメリカの量的緩和縮小が遅れる見込みです。

指標の注目材料として
米・新規失業保険申請件数
米・ 8月貿易収支
米・マイクロソフト7-9月期決算
米・9月 新築住宅販売件数 [前月比]
日・9月 全国消費者物価指数(CPI) [前年同月比]
英・7-9月期 四半期国内総生産(GDP、速報値) [前期比]

青春のシンボルハタチ過ぎの吹き出物

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/55

C O M M E N T
left
[url=http://hibernianpub.com/jd1.htm]nike air yeezy for cheap[/url]

nike air yeezy for cheap    [2015/3/31(火) 08:22] [削除]


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview