日経平均株価が高値傾向を持続

15日の東京株式市場で日経平均株価が15300円台を回復し、依然高値傾向を維持している模様です。

AD すまいるネット

このまま2万円を突破するという論評ま囁かれるようになってきました。

それも、参院選挙の結果後にとか、消費税の先送りとかの要素で、2万円超えもあるといわれますが、株価の上昇が実態経済にそぐわない現状があり、難しいのではないでしょうか?

今後は、やはり日本の実態経済の動向でしよう、自動車産業は好調のようですが、電気などは未だ先が見えません。

円安の進みも大きく、輸入絡みの商品が値上げされ、個人の「ふところ」は値上げで、窮屈になってきています。

仮に、円が対ドル110円にもなると、長期金利が上がり、一気に国債が売られ、過去のリーマンショックを超えるリスクもあるでしょう、

1000兆円を超える国債で、今の株高を支えているようなもので、日本の経済の成長がなければ、未来がないのでは・・・・

10年や20年前と今とは、働く人口構造が全く違いますから、昔の成長戦略では、今後の経済は成長は期待できないでしょうし、高度成長もないでしょう。

むしろ、私は平穏な暮らしの出来る経済社会であってほしいと思うのですが・・・

Joomla!3
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/46

C O M M E N T


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview