NYダウ、7営業日連続で高値更新

13日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が、7営業日連続して上昇し、史上最高値更新しました。

ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、2・80ポイント(0・09%)高い3245・12。

米商務省が発表した2月の小売売上高は前月比1.1%増と市場予想を大きく上回ったほか、変動の大きい自動車・部品関係を除いても予想を上回った事などから、米景気回復への期待が高まり、買いが優勢となった模様です。

一方、日経平均株価は、為替市場で円高傾向に進んだ事から売りが優先し、続落傾向となりました。

今後の注目は、やはり世界経済の動向でしょう。
ユーロ圏鉱工業生産、米小売売上高、米企業在庫、米財政収支など・・・・

短期為替トレードなら恋スキャFXカイテキオリゴ
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/44

C O M M E N T


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview