円安が一段と加速

アメリカの株式がリーマンショック以来、3年半ぶりに株高に沸いています。
3日連続で株価が上がった事で、為替市場も一段と円安に進み、一時95円の相場をつけました、為替取引を学ぶなら、Maestro FX

またドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が定例理事会後の会見で楽観的なユーロ圏の景気見通しを示した事で、ユーロも上昇し、世界的に株価が上昇しています。

日銀の「無期限緩和」や、米国の週間新規失業保険申請件数が予想を下回ったことなどから雇用拡大と景気回復への期待が広がり、株価は上昇し続けています。

ただ、投資家の思惑先行で、経済の実体が伴っていないので、今後の相場はこれからという事でしょう。

短期為替トレードなら、恋スキャFX

株価が上がって資金のある投資家が豊になる事は、資金を持たない庶民の格差が広がる事で、国民生活が豊かになる事は関係ないのではないでしょうか?

デフレ脱却で、既に物価が上昇が先行しています。

今、恩恵を受けているのは、資金に余裕のある一部でしかない様に思う・・・

かっての、円安バブルの時に、小泉政権下で国民の所得が上がらなかった経緯がありますし、まして現在は若年労働者が少なくなっています。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/43

C O M M E N T


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview