欧州外国為替、ユーロ相場96円台突入

5月末の欧米外国為替市場では、ギリシャ財政危機を受けて欧州の財政問題に対する懸念が強まり、対ドルや対円でユーロ安が進行しています。
外国為替を学ぶならマエストロFX
ギリシャに留まらずスペインの信用不安も加わりリスク回避の動きが強まって、ユーロが急落、対円相場は一時1ユーロ=96円48銭と96円台に突入、11年半ぶりの円高・ユーロ安水準となっています。
さらに、米国の民間統計で就業者数の伸びが予想を下回ったことなどから景気の先行き不安が広がり、安全資産とされる円買いが一気に加速した模様。




酵素でカラダ綺麗に酵素で健康生活
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/30

C O M M E N T
ドイツのショイブレ財務相は、ユーロ圏の各国が政府支出を決める限り、ユーロ圏共同債はあり得ないとのこと
情報教材     [2012/6/25(月) 07:34] [削除]
インサイダー取引ってやっぱり身勝手ですよね、インサイダー取引をめぐり昨年から米国で行われた裁判で有罪の場合に言い渡される禁錮などの量刑が長期化していることが、ブルームバーグ・ニュースの分析で明らかになり、インサイダー取引の様相は変わり、摘発された人々を見ると地位が高くなっている、経済犯罪に対する量刑は全米で長くなりつつあるようです。アウトサイダーの人に取って迷惑だけでなく被害もうけますし・・。
太郎     [2012/7/23(月) 16:32] [削除]


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview