日本がIMFへ600億ドル融資。

安住財務相は「欧州危機のみならず、日本及び周辺アジア諸国の不安定化収束につなげるために、早期の合意形成に貢献すべきだと判断した」と述べ、IMFに600億ドル(約4.8兆円)融資すると発表。為替の円高基調も80円台まで回復し安定に貢献するのではないでしょうか?外国為替なら、FXバックドラフト

昨今、中国の尖閣諸島の越境や北朝鮮の人工衛星など軍事による圧力が強まる中、日本では、経済による欧州への貢献を示す事で、欧州そして世界に貢献するという日本独自の姿勢を示した。

外国為替売買の養成なら、マエストロFX
大判振る舞いという批判もあるようですが、今現在金融危機に苦しむ欧州諸国にとって感謝されるであろう大きさは、今後日本が世界に発言する強さも大きくなり、軍事強化に勝る英断ではないかと思います。

G20財務相・中央銀行総裁会議も始まり、600億ドルの融資は円高の阻止に向けた強い姿勢を示す事が出来るのではないでしょうか?安住財務大臣の活躍に期待したいと思います。



ソーケン 交流磁気治療器 電験3種スピード合格術
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.plbfzx.com/tb.cgi/28

C O M M E N T
ユーロ下落、一時94円台後半で、東京外国為替市場では、海外市場の流れを引き継いでユーロが売られ、一時1ユーロ=94円台後半と2000年11月以来、11年8カ月ぶりの安値を付けました、午前11時現在は95円03〜03銭と前週末比1円37銭の円高・ユーロ安です。円は対ドルでも上昇。米国の金融緩和観測と欧州債務不安の中で、「消去法的に円は買われやすい」という。
視力     [2012/7/23(月) 16:37] [削除]


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  Preview