FXプロフィット・アクセレレータ

バイナリー大百科

最近はFX・外国為替証拠金取引で資産運用をされる方が多くなりました。何と言っても、ネット環境やパソコンの急激な進歩で、安定して取引出来る様になったことが大きいのではないでしょうか?

しかし、未来を予測しなければならない、トレード技術というものは、大きく変わりません。

そんな中で、FXミリオネアは、FXで飛躍的な利益を上げながら、人生を楽しむ為に開発された、FXトレード教材です。

プロコーチからのメッセージを学ぶ事で、FXの巨大トレンドで、人生の大逆転が始まります。

FXプロフィット・アクセレレータは、売買ポイントから出口戦略、資金管理やメンタルな部分まで説明されていて、初心者でも取り組める、教材となっています。

我流で投資するのではなく、自分に合った取引手法を探し出してみる事に、資金と労力を使って見るのも、大切ではないでしょうか?。

あなたのトレードの、大逆転の為に、こちらを御覧下さい ・・・ お金の学校

FXを専業にする「マエストロFX」

Maestro FX

トップトレーダー

マエストロFXの講師でもある、トップトレーダーの佐野裕氏は、熟考が要る将棋の5段という経歴を持ちながら、投資暦27年のベテランの、専業トレーダーです。

その佐野裕氏は、
「トレードは基礎をしっかり学び、規律を持って臨むならば本当に相場で利益をあげられるし、勝てるようになる。」
と語っています。

そして、もし、あなたがFXを専業にしたい・・・
と願うなら、”マエストロFX”には、その夢を実現する映像があります。


トレードの心構え

トレードには、3つの心構え要ります。

  • 資金管理の徹底
  • メンタルコントロールをしっかりする
  • 裁量のトレード手法を得る

この、3つの基本の心構えを、しっかり学ぶ事が大切ですと、語られています。

基本をしっかり学び、天底を狙おうとしない、損切りをしっかりとする、必要に応じてトレードも休む、など佐野裕氏の、Maestro FXで学ぶ事ができます。

相場は正しい方向で学べば、勝てるようになる。

経験ゼロのFX初心者でも、最短で専業レベルを目指す特別プロジェクト、
マエストロFXはこちら ・・・ Maestro FX

ソフィア225

続きはこちら・・・マエストロFX

アメリカの2011年始めの景気動向

アメリカの2011年始めの景気動向

2011年初めの2月4日に、米国で「非農業部門雇用者数」と「失業率」の発表がありました。

豪雪の影響を一因に非農業部門雇用者数が3万6000人増と、市場予想の14万5000人増を大きく下回った。失業率は前月の9.4%から9.0%に低下し、2009年4月以来の水準となった。

市場予想は14万ですが、景気が上向いているとの判断の予想だったのでしょう。

また、1月27日には、日本国債の格下げがあり、対ドルで1円ほど円安となったのですが、エジプト情勢が不安定の影響か、円が買い戻され円高傾向で推移しています。

やはり、市場はやはり米国の景気動向に注目が集まっているようです。

米国の雇用統計は、アメリカ国内の景気動向を見る上で、重要な指標です。非農業部門雇用者数・失業率・製造業部門雇用者数・週労働時間・小売業部門就業者数・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目がありますが、特に重要視されるのが「非農業部門雇用者数」です。

非農業部門雇用者数は、非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を基に集計され、特に製造業の就業者数が注目されています。


FXなら、恋スキャFX

発表による、非農業部門雇用者数、失業率が概ね改善傾向との見方もあり、週明けの為替や株価がどの様に展開するのか目が離せません。個々について見ると、悪くなっている部門もあり、評価できないのかもしれませんが・・・。

マナブ式FXは、相場の呼吸を感知してトレードができます。