日経平均株価2万円超えの期待

日経平均株価が先週、とうとう2万円のカベを突破しました。
2万円台を回復するのは、2000年4月以来、約15年ぶりです。....

円相場、一時105円の円安となる

ニューヨーク外国為替(FX)市場の円相場は9月2日、約8か月ぶりに一時、105円台を付けました。....

円安が進む為替相場

日経平均株価は1万5814円、対ドル104.59と円安傾向となり、日本の経済界は、円安、株高は好まないといっています。....

東京株が6年ぶり1万6000円に

週明け24日午前の東京株式市場は、円相場が対ドルで104円台と高水準が続いている事に好感し、1万6000円台に回復しました。....

9月の全国消費者物価指数

為替市場でドルが一時96円台となった事もあり、日経平均は400円近く下げました。明日は反動があるのでしょうか?

総務省は、9月の全国消費者物価指数0.7%上昇し、これで上昇は4カ月連続となり経済相は、「デフレ脱却に向けて良い動きになりつつある」と述べました。....

久しぶりの米の雇用統計発表

久しぶりの米の雇用統計が発表され、市場予想を下回る事から、株価下落と連動しドル円も急落しました。

さらに、クロス円全般も急落し、投げ売り、ストップロス等の連鎖となったようです。....

為替動向 131011

共和党が6週間引き上げる案を検討し始めたとの報道を受け、ドル買い円売りが強まり98円台へ突入、一時98.50を超えるところまで上昇しました。....

2お年東京5輪が決まり経済の波及効果に期待

2020年に開催されるオリンピックの開催地に東京が決まりました。

とりあえず、インフラ整備は直ぐに始まるでしょうから、そこから機械関係の設備投資も上向くかも知れません。....

米FRB量的緩和縮小に向かうのか

新興国の発展を促すとされる、アメリカの金融緩和は一応の目的が達成されつつあるとして、金融の量的緩和を縮小するようです。....

国定金利オペ延長を見送り

6月11日に行われた、日銀の金融政策決定会合で「固定金利オペ」の期間を現行の最長1年から2年に延長する案があった様ですが見送られました。....

日経平均株価が高値傾向を持続

15日の東京株式市場で日経平均株価が15300円台を回復し、依然高値傾向を維持している模様です。....

円安が一段と加速

アメリカの株式がリーマンショック以来、3年半ぶりに株高に沸いています。....

米国株、5年5カ月ぶり高値

3月初週のニューヨーク株式市場は、米国の堅調な経済統計を好感して、5年5カ月ぶり高値となりました。....

FXトレーダーを目指すには

FXで儲けるという事は、外国通貨いわゆる為替の値動きを予想しなければなりません。....

外国為替相場が、対ドル91円台の円安に

外国為替市場は、対ドル91円台に乗り、28日の日経平均株価は前営業日比9円25銭安の1万0917円40銭と、円安を好感して一時1万1000円台を回復しました。....

年末のFX相場は、86円台で終了

いよいよ、実質的に今年の為替市場は終わり、円相場ば対ドル86円で終了です。....

自民圧勝で、円84円台に

年末の衆議院選挙が終わり、自民と公明で325議席となる自民党の圧勝で、ニューヨーク市場は、84円台の円安に動いています。....

東京株8600円割れ、2か月ぶり

ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、10日は続落し、東京株式市場も、世界的な景気の先行きに対する警戒感から、幅広い銘柄が売られ、2カ月ぶり安値8600円を割りこみました。....

米FRPが量的緩和第3弾実施へ

米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で、市場から住宅ローン担保証券を追加的に買い取り、大量の資金を供給する量的緩和第3弾(QE3)に踏み切ることを決めました....

ギリシャの信用格付け引き下げの模様

今やイギリスのロンドンでオリンピックが開催され、日本が大健闘の活躍をしているのですが、同じ欧州のギリシャでは財政再建が更に遅れるという見通しを立て、米国の有名格付け会社・スタンダード・アンド・プアーズが更に格下げするという見通しとなったようです。....